4274899_m.jpg
​◆新着情報◆
​What's New
​◆新着情報◆ What's New

◆姿勢の要は背骨にあり!

こんにちは!Re:born鍼灸接骨院です☆



■背骨は24個の椎骨の連なりで形成されている。

元々、ヒトは四足歩行で生活をしていましたが、木の上から陸上に降りっ立った時に

外敵から身を守るために二足歩行へと進化を遂げました。

その結果、他の動物と異なり背骨が縦に連なるように形状が変わりました。

背骨は積み木の様に1つずつ積み重ねられ、大きく3つの分類に分けられました。

・頸椎

・胸椎

・腰椎

この3つの分類の中で特に重要なのが【頸椎】です。

頸椎とは簡単に言えば、頭を支える背骨で体重の約10%に相当する頭部を支え

ヒトの姿勢を安定させる為に役立っている部分。


■キリンもヒトも頸椎の数は同じ。

ヒトと比べてカラダの大きさが一際大きいキリンとヒトの椎骨の数や大きさは違うのか?

という疑問を持たれる方がおられると思いますが、大きさは異なりますが数は同じ。

驚くべきは、キリン以外にもカラダの大きいクジラもヒトと同じ哺乳類なので数は一緒です。


■前かがみ姿勢で座っていると腰への負担は約1.3倍!?


上記の図のように、腰椎の椎間板に加わる内圧を数値化した指標がありますが、

直立姿勢で立っている状態を100とした時と比較して座った姿勢では140という数値

になっている。よく考えてみると立った時に比べて座った時の方が数値が高まるというのは

不思議に感じませんか?

座り方ひとつ変わるだけで腰椎への負担の加わり方が変わるというのは、実は座った状態だと

腰椎が曲がった状態になりやすく、その影響で圧が高まるということ。

もし腰椎が直立状態と同じ状態で座れていると圧は変わらないはず!

その為、同じ座り姿勢でも前かがみで座るのか、それもと背筋を伸ばして座るのかでは

背中の筋肉が縮み椎間板へ加わる圧が約1.3倍違うということ。

いかにまっすぐに座ることが大切だと分かると思います。


本日は以上になります(*^^)v

最後までお読みいただきありがとうございました!



0件のコメント

最新記事

すべて表示

姿勢改善したいなら背骨を動かそう!

こんにちは!Reborn鍼灸接骨院です(^^♪ 今回は背骨と姿勢の関係についてお話ししたいと思います! 前回の記事を見た方はある程度理解したかもしれませんが、動かした方が良いか悪いかはわかってない方もいるのではないのでしょうか? ↓ちなみに前回の記事はこちらです↓ https://www.re-born.care/post/%E5%A7%BF%E5%8B%A2%E3%81%AE%E8%A6%81%

まずは、お気軽にお問い合わせください。お電話をお待ちしております。
◆電話受付時間◆ 9:00~20:00
staff_all_07.jpg