4274899_m.jpg
​◆新着情報◆
​What's New
​◆新着情報◆ What's New

◆睡眠不足にはデメリットがいっぱい!?

皆さん、眠りにつくまでにどのくらい時間がかかっていますか?


睡眠は人間にとって必ず必要な生命活動の1つです!

みなさんの生活リズムの中にも“睡眠”を取る時間が組み込まれていると思いますが、

布団に入ってから眠りにつくまでの間にどのくらいの時間がかかっていますか?





ベッドに入ってから眠りにつくまでの時間のことを入眠潜時といいますが、

一般的な人の入眠潜時は10~15分です。

ちなみに僕の場合は40秒以内には眠れます。(笑)


しかし、眠ろうとしても、30分~1時間も寝付けない…そんな方は要注意です('_')

毎日30分~1時間かかるのであれば、それは入眠障害と呼ばれる不眠症の一種です!


当然のことですが、寝つきが悪ければその分の睡眠時間が削られてしまいます。

寝不足は「たかが寝不足」とあなどれません。睡眠はわたしたちの健康的な生活を守るために、大切な役割を果たしています。

入眠障害をほうっておくと慢性的な睡眠不足におちいる可能性があります。

睡眠不足が積み重なると、気分だけではなく「生産性」や「モチベーション」、「創造性」にも深刻な影響を及ぼします。


それになんと、睡眠不足が「病気の原因」になることも知られています!

睡眠不足がストレスホルモンを増産し、血圧を上昇させ、体内の炎症を拡大する血中物質を増加させる可能性が高いと言われています!

炎症は現在、心疾患やガン、脳卒中、糖尿病、肥満の主要なリスク要因と考えられており、免疫力を低下させ、インフルエンザなどの感染症や癌の誘因や増悪因子になることも示されています(泣)


では、なぜ眠れないのか…不眠の原因はいったいなんなのでしょうか?



本日は以上になります!

続きはまた次回のブログに書かせて頂きます!

本日も最後までお読みいただきありがとうございました^^

0件のコメント
まずは、お気軽にお問い合わせください。お電話をお待ちしております。
◆電話受付時間◆ 9:00~20:00
staff_all_07.jpg